車選び

【駆動方式選び】FR車の特徴・メリット・デメリット

車選びをする上でのFR車の特徴・メリット・デメリットをご紹介していきます。

・FR車とは

FR車の”FR”とはフロントエンジン・リアドライブを指します。ボディ前方にエンジンを積み、後輪のみで駆動する車です。
FR車の場合は前輪は操縦輪となり、駆動しているのは後輪のみです。エンジンからの動力をプロペラシャフトと呼ばれる棒で後輪に伝えています。

・FR車の種類

現在販売中のラインアップから、FR車に該当する車種を車タイプ別にピックアップします。

車タイプ別のFR車例

 車種タイプ 車種名     比率
 軽自動車 カプチーノ、パジェロミニ、テリオスキッド  1割
コンパクト BMW1シリーズ  1割
 セダン  レクサスls~LS、クラウン、マークX、シーマ、スカイライン、プラウディア、BMW3、5、7シリーズ、メルセデスC、E、Sクラス、クライスラー300、キャデラックATS、ジャガーXL、ポルシェ・パナメーラなど 5割
ステーションワゴン  ステージア、BMW3、5シリーズツーリング、メルセデスC、Eクラスワゴン、クライスラー300ツーリングなど  2割
 SUV ランドクルーザー、ハイラックスサーフ、スカイラインクロスオーバー、BMW・X3、X5など 1割
 ミニバン グランドハイエース、エルグランド(2代目)、メルセデスVクラス(新型) 1割
クーペ、スポーツ レクサスRCF、86、フェアレディZ、RX8、ロードスター、BMW・4シリーズ、BMW・Z4、メルセデスSL、コルベット、マスタング、フェラーリ・F12ベルリネッタ、アストンマーチン・ヴァンキッシュなど 8割

※FR、4WD共用モデル車も含みます

FR車は主に中~大型セダン、クーペ・スポーツに該当する車に多いです。軽・コンパクト・ミニバンでは絶滅危惧種になりつつあります。BMWのみ例外で幅広いジャンルにFR車を投入しています。

なお FR車に注力しているメーカーは以下の通り。
国産メーカー・・・レクサス、トヨタ、日産、マツダなど
海外メーカー・・BMW、メルセデス、シボレー、クライスラー、ジャガー、アストンマーチン、ロールスロイス、TVRなど

・FR車のメリット

FR車のメリットは以下の通り。

FR車のメリット

 メリット 概要
パワーがある 構造上大排気量エンジンを積めるため、出力が高い。
操縦性が良い 前輪が駆動していないため、ハンドル操作が素直に前輪に伝達される。このため操縦性が良く素直に動く。緊急回避性も高い。
疲れにくい 操縦性が高いこと、また速度が乗ると安定するため、運転していて疲れにくい。特に高速走行時は心地よいドライブができる。
重量バランスが良い 前後重量バランスがどの駆動方式より優れる。このため重量バランスによる不安定な挙動がおきにくい。またタイヤに掛かる負担も分配されるためタイヤ交換の頻度も減る。

FR車のメリットはなんといっても操縦性の高さ。FF、4WDより操縦性は高く、快適なドライブを楽しむことが出来ます。突き詰めれば操縦性はMR、RRの方が更に上になりますが、こちらは運転スキルも必要になり逆に難しくなる事もあります。
ですので一般的な利用であればFRが最も操縦性に優れていると言えます。

p1

・FR車のデメリット

FR車のデメリットは以下の通り。

FR車のデメリット

デ メリット 概要
スピンのリスクがある FR車は後輪で駆動しているため、路面状態の悪い道(雪道や砂利道など)ではスピン、スリップが起き易くなります。(特に発進時)。
車内が狭い プロペラシャフトやデフギアを積むため、FF車より車内スペースが狭い。(特に足元下のスペース)
前方が見にくい FR車には大排気量エンジンを積んでいる、積むことを前提にしているモデルが多くエンジンルーム、ボンネットの面積が大きい。このため前方が見にくく車輌間隔が摑みづらい。
維持費が掛かる FR車はFF、4WD車と互換できるパーツが少ない。このため修理、メンテナンスに掛かる費用が高額になる。

FR車で特にデメリットとなるのがスピンのリスクです。最新の車であればアシストシステムが充実しているのでかつてほどのリスクはありませんが、それでもFF、4WD車と比べるとスピンのリスクは高まります。
雪国に住んでいる方や、レジャーで悪路を走る機会の多い方はFR車選びには注意した方が良いかもしれません。

・おすすめのFF車種

※工事中

・FR車がおすすめな方

FR車はデメリットもありますが、操縦性はピカイチで運転、ドライブを楽しみたいという方にはうってつけの車です。

FR車がおすすめなのは以下の様な方です。
・操縦性の良さ、走りの楽しさを求める方
・パワーの大きい車に乗りたい方
・日々の運転で疲れたくない方
・旅行などで遠距離ドライブをする事の多い方
など

スポンサードリンク

コメント

  1. とっぴん より:

    あんまりFFをバカにしちゃいかんよ。
    コーナリングでアンダーステアが強くなるとか言っているが、それはペタッピィのやること。
    FFのデメリットと言っているが、それはメリットにもなる。
    すなわち、前が重いというのは、ブレーキを掛けたとき前荷重が大きくなり、前輪ブレーキがよく効くということ。
    コーナリング時、シフトダウンとブレーキングをすると前輪のブレーキが良き効くため、慣性の法則で後輪がコーナーの外に滑ることになる。
    これをタック・インというが、ボンクラが運転するFRよりよっぽど速い。
    私はかつて、山道で、カローラFXでスカイラインGTを追っかけまわしました。

コメントを残す


x